意識していること。

f:id:narita_kyojun:20180809211319j:image

今日も一日が終わりました。

 

指導あり、勉強あり。

 

最近すごく意識していること。

 

観る力。

 

シンクロコーチングの語彙のメモリーを増やすこと。

増やすには観る力を上げて、かなり未来を予測して観れるように。

そして同時に情報を練習中により多くの選手に、端的に伝えられること。

 

練習時間を90分として、常に動きながら、試合に近いトレーニングを行う中、常にフレキシブルにプレーしてもらう為に。

 

分析はもちろんだが、未来を見抜く力がより必要。

アフターでも十分だが、タイムリーの方がより鍛えられる。

 

観れるには、色々と自分の基準を持ち次を予測した上のコーチングを繰り返して鍛える。

 

あと、特に集中して観るのは選手の表情。

オンでもオフでもトライしているかしていないか。

観ているかどうかなど。

 

あと俯瞰して観ること。

バードアイに近い視点でみる。

 

すごく時間はかかるが、観れるようになると楽です。

 

常にインプット、アウトプットの繰り返し。

自分自身も非常にフレキシブルになります。

 

まだまだ勉強。

怒鳴るだけのざんねんコーチにならないためのオランダ式サッカー分析

↓こちらは指導者始めたての頃非常に重宝しました。

少年サッカーから使える超・ゲーム分析―正しいゲーム分析が育成年代の成長を促す! (B・B MOOK 1112 Soccer clinic+α)